Image by Paul Hanaoka
Warm and sophisticated
- office design
Renovation

木をスタイリッシュに。

温かみと洗練さの心地よいバランス。

オフィスのリノベーション事例です。エントランス空間の天井と側面には木製パネルを使い、アクセントにネイビーのドアを。白・紺・茶の組み合わせがスタイリッシュな空間です。

ドアと室内窓にはチェッカーガラスを使い、窓にはエントランスと同じ色味の木製ブラインドを採用するなど、さまざまなポイントで統一感をもたせています。無機質になりがちなオフィスのミニキッチンもウッドパネルでまとまり感を出し、コーヒーが似合うカフェスペースに。

オフィス全体の広々とした白い壁に木製アイテムが美しく引き立ち、木やガラスの質感、温かみを感じるデザイン性の高いオフィスになりました。